子供の英才教育のうわさ

人気記事ランキング

ホーム > 美容 > わきがは遺伝してしまうの?

わきがは遺伝してしまうの?

夏場、汗をかき始めると気になるのは、わきが。わきがはだいたい50%から80%の確率で遺伝してしまいます。
しかし遺伝してしまうからと言って、自分と同じ思いをさせたくないと、子供を産まない!なんてことはあまり良い考えとは言えません。
なぜなら、わきがは、自分で臭いを抑える事が可能なのです!脇の下にアポクリン腺という汗腺があるのですが、アポクリン腺から出る汗は最初から臭いがするものではありません。最初は普通と同じ汗の臭いなのです。しかしこのアポクリン腺から出る汗と脇の下にいる菌が合体する事で臭いが発生してしまい、臭く「わきが」になってしまいます。脇の下にいる菌は汗が好物ですので繁殖が早く、その為少しの時間でも、すぐに悪臭を発生させてしまうようになってしまうのです。とても厄介な菌ですね。
対策としては、脇の下に汗をかいた時にはすぐに拭きとるように心掛けること!そうすると、菌の繁殖も抑えられるようになりますので不快な臭いはそれほど気にならなくなると思います。今では、塗るタイプやスプレータイプなど、さまざまな制汗剤も販売していますので、菌を繁殖させないように気を付けながら臭いも抑えると、わきがが気になる事は少なくなると思います。遺伝となると子どもがかわいそうと思いますが、きちんとしたケアで臭いを防ぐとこが可能ですので希望を持ってください!まずは、汗をかいたら拭くことが大切ですね!