子供の英才教育のうわさ

人気記事ランキング

ホーム > ヘアケア > 寝ないと髪の毛は伸びません

寝ないと髪の毛は伸びません

●髪の毛はいつ伸びる?

 

みなさんは髪の毛の伸びるスピードが早いほうですか?ゆっくりなほうですか?

年齢や性別などでずいぶんと感じ方は違うでしょうが、一般的に髪の毛は1か月で1?前後伸びるとされています。

 

ではいつ伸びているのか?

 

それは夜です。もっと詳しくいうと夜の10時から深夜の2時にかけてなのです。

この時間に体内では栄養素が体中に運ばれています。

ただし栄養素は一斉送信されるのではなく、順番に!というところが鍵なのです。

 

運ぶ順番は生命活動に重要であるとされる部分からなのです。

つまりは内臓から始まり、優先順位の高いほうから低いほうへと運ばれます。

 

頭皮の順位は本人の意思とは無関係に残念ながらかなり下位。

当然ながら先ほど述べた時間帯がずれ込むほど頭皮への栄養供給は低くなり、結果として栄養が足りないイコール髪の毛の伸びが遅くなるという次第です。

 

●睡眠の取りかた

 

とはいえ忙しい昨今、夜の10時に寝るなんてまずできないという人もいますよね。

毎日が無理ならお休みの日の前後だけでも睡眠時間を取るようにしたらいかがでしょうか。

疲れを取りつつ髪の毛も伸ばそうということです。

 

ちなみに季節によっても伸びるスピードには差があるそうですよ。

4月頃から成長の速度が上がり、7~8月頃がもっとも伸びるとされています。

この季節だけ早寝早起きができればいいのですが。

 

とはいえ睡眠だけが髪の毛の伸びに関わっているわけではありません。

 

●髪の毛を伸ばすために

 

良質のたんぱく質や亜鉛を摂取することや過度なダイエットをしない、タバコを吸わない、

シャンプーをする時に頭皮を刺激しすぎない、など生活上の心がけも大事なのです。

最近は男性型脱毛症といわれるM字禿げや頭頂部の薄毛に効果的な治療薬も出ていますが利用の際は副作用などにも注意が必要です。

 

結局のところ健康な身体作りがよく伸びる髪の毛を生むということなのですね。